佐竹のりひさ

日本への貢献、秋田の自立をめざして。

ごあいさつ

佐竹のりひさ

秋田は進みつつあります
移住者が大幅に増大、農業生産の伸び率がトップに、風力発電の導入量も連続トップに、航空機・自動車産業など成長分野の展開が地元企業に拡大し、農家民宿など秋田らしさへ海外観光客が、各地の祭りがユネスコ無形文化遺産に、そして子供の学カトップクラスを維持し、冬のスキー国体では初めて男女総合優勝。
秋田の底力が発揮されてきました。
県と市町村との下水道統合など行財政改革や地域交通の確保など当面の人口減少への守りを固くしながら、プラスを多くすることで、相対的にマイナスは小さくできます。
今こそ、動き、そして進む時です。
地に足をつけて着実に、時には思い切って大胆に

やります
力の限り

 ミール君の部屋

ロシアのプーチン大統領から佐竹のりひさに贈呈され、メディアでたいへん話題となったシベリア猫。

 秋田犬がいく! わんダフル秋田

「動物にやさしい秋田」の取り組みを秋田犬がご紹介します。

みんなの一歩で秋田が動く
秋田は進みつつあります
縮こまり、後もどり発想では前に進みません

基本政策

Basic Policy

人口減少県だからこそ・・・若者や女性に将来性のある職場づくりを

今、交通体系の整備が進み、災害の少ない秋田は注目されています。今こそ前向きに

  • 誘致と地元企業が一体となって自動車、航空機、ICT、風力発電など自然エネルギー産業の拠点づくり。女性の感性を活かせるデザイン、文化芸術産業を
  • 賃金UP、福利厚生充実につながる中小企業支援の強化を
  • 米依存からの脱却、枝豆日本一に続く野菜、花、シイタケなどメガ団地の全県展開を
  • 大規模肉用牛団地づくり、秋田牛を日本一に、儲かる畜産業づくり
  • 杉資源日本一、新技術を駆使し木材県の復活を
  • 観光新時代、大型クルーズ船、LCC(低料金航空)就航による観光産業の拡大を

少子高齢県だからこそ・・・日本一の子育て教育県へ、元気な高齢県へ

子供の学力日本一、子供こそ秋田の未来です。お年寄りには安心がなにより

  • 保育料をもっと安く、保育士さんの待遇改善を、企業に託児所を
  • 小中学校の少人数学習を活かし未来志向の子供を、英語力日本一に
  • 高校生学力向上に全国初の高校少人数学習を、老朽校舎改築で教育環境改善へ
  • 世界に羽ばたく県立大学、国際教養大学の一層の充実を
  • 出前授業などで教育面の所得格差をなくし、「いじめ根絶」取り組み強化を
  • お年寄りには元気がなにより、健康寿命日本一をめざし県民運動を
  • 脳血管研究センターを心疾患も含めた日本一の循環器医療センターに
  • 認知症疾患医療センターの全県展開、がん拠点病院、救急救命センターの充実を
  • お年寄りに安心、介護施設の設備と介護職員の確保・処遇改善を

仕事と安全安心だけでは秋田はつまらない・・・若者にもお年寄りにも楽しい秋田に

人は日常の暮らしを気軽に楽しめ、便利な土地に住みたいと思うのでは

  • 文化の力はあなどれない。県外からもお客が呼べる大規模なコンサートやイベントができる、県と秋田市共同による東北一の新文化ホールを
  • スポーツの楽しみは元気を呼び戻す。県民の総力でサッカースタジアム、大規模アリーナの実現を、国際基準のウィンタースポーツ環境の充実を
  • 広い県、そして雪国だからこそ、高速道路の完全開通と主要国道の高速化を
  • 国でも検討が始まる。今こそ奥羽、羽越新幹線の実現に向けた県民運動を